近兼拓史のウィークリーワールドニュースラジオ大阪1314kHzRajiko
ウィークリーワールドニュースは、1976年アメリカで創刊した「世界で唯一信用できるニュース」のキャッチフレーズでおなじみの、全米人気No.1タブロイド誌です。
その人気の秘密は、何と言っても、他には無い「エクストリームニュース!」Xニュースと呼ばれる“ネッシー”、“UFO”、“エイリアン”、“ビックフット”、“人類絶滅”等々、世界を驚かせるブッ飛んだスクープ記事。これらは、全てWWNからの発信なのです!日本では東スポの一面の仰天記事や、週刊プレイボーイの超絶レポート記事等でおなじみですから、皆さんも一度は目にしたことがあるのでは?果たしてどこまでが本当で、どこからがSFなのか…。近兼編集長の壮絶なガチンコ取材と、トークをお聞き逃し無く!
第3回放送  2014年7月21日(月)24:00〜24:30

伝説のネッシーを捕獲せよ!前編
”ロッホ・ネス・モンスター”と呼ばれる、20世紀最大のミステリー、ネッシー!
6世紀からスコットランド北端のネス湖に伝わる巨獣伝説は今も生き続けている。
1933年に発表された首長竜を思わせる写真は、あまりに衝撃だった。以来多くの調査隊がネッシーの存在を求め調査を続けてきたが、未だその姿を捉えられていない。今年3月衛星写真に捉えられたネッシーの姿を追い、近兼編集長はスコットランドへ飛んだ!
     
  ■使用BGM
快獣ブースカ
【栗コーダーカルテット】
となりのトトロ
【栗コーダーカルテット】
 
     

 

第2回放送  2014年7月14日(月)24:00〜24:30

極秘エリア51潜入取材!後編
 
厳重な警戒のエリア51で、近兼編集長は単身で48時間監視取材を敢行!
暗視カメラや、電磁波メーター、ガイガーカウンター等を使用し徹底的に現場を調査する。コヨーテの襲撃や、軍の追跡等、数々の困難を乗り越え編集長が遭遇した事件とは何か!あまりに衝撃的な結末の意味するのは、知りすぎたWWNへの警告なのか。現地ガチンコ取材ならではの数々の写真や新事実発見。真実を知る勇気が君にはあるか!
     
  ■使用BGM
帝国のマーチ
【栗コーダーカルテット】
王座の間~エンド・タイトル
【栗コーダカルテット】
 
     

 

第1回放送  2014年7月7日(月)24:00〜24:30

極秘エリア51潜入取材!前編
 
1947年7月、米ニューメキシコ州ロズウェル近郊で発生したUFO墜落事件!
米政府は一旦墜落したUFOの回収を認めたものの、わずか30分後にはそれを否定…。墜落したUFOは、極秘裏にネバダ州のグレーム・レイク空軍基地、通称エリア51に運び込まれたというが、米政府は真偽のほどはもちろん、その存在すら否定し続けてきた。しかし昨年、米政府は55年以上の否定を覆し、エリア51の存在を認めた。果たしてこの発表の意味するとことは何なのか…。真実を求め近兼編集長は単身エリア51へ飛んだ!
     
  ■使用BGM
ウルトラQメインテーマ
【ウクレレカルテット】
恐怖の街(怪奇大作戦)
【ウクレレカルテット】
 
     

« 1 (2)
Copyright(C)2014 dacapo inc, Bat Boy LLC