ネッシー捕獲作戦第一部完結編!

みなさんWWNネッシー編第一部いかがでしたでしょうか??
近兼編集長からネス湖でネッシー捕獲作戦時の写真が届きました。
先ずは1.5mという巨大なルアーを持つ近兼編集長。
確かにこれならネッシーが釣れるかも…


という事で私もネッシーを捕まえる練習をしてみました(笑)
「えっ?アミで?」
と突っ込んで下さったあなた^ ^
番組でのお話はありませんでしたが、これも近兼編集長愛用の
実際にネス湖まで持ち込んだ、ネッシーを捕まえるための道具のひとつだそうですよ!
本当にこれに入るのかなぁ~??(笑)

そして、こちらが番組中にお話があったネッシーを探すための道具。
左がガイガーカウンター(放射能計測器)
右が電磁波メーター。
他にも魚群探知機、気圧計、温度湿度計、ルクスメーターなどなど。
色々な道具を使って、変化をあらゆる数値で表し記録できるようにしているそうです!


そしてついに近兼編集長がネス湖で謎の生物を釣った瞬間の写真がこれです!
残念ながら、このあと糸が切れて逃げてしまったそうですが、
これは。。。私にはネッシーにしか見えませんが。。。
編集長、どうなんですか???


これだけ色々な事をしても、捕まえられないネッシー。。。
果たして本当にいるのか。。。
私はいると信じたいな♫
そしていつか私もネッシーに会いたいな♫
というわけで、私としてはまだまだネッシー捕獲作戦が気になるので、
編集長がネッシー捕獲作戦第二弾をしよう!と言ってくださる事を願っています。
皆さんも「ネッシーの続編やってください!」とリクエストして下さいね!

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 1 件

UMAUMA より:

1977年に日本のトロール船「瑞洋丸」がニュージーランド沖の太平洋上で引き上げた謎の腐乱死体はニューネッシーと言われていますが、近兼編集長はどう思われますか。
中国にもチャイニーズネッシー(テッシー)と言われるUMAが目撃されているようです。
各地のネッシーについてももっと教えてくださ〜い。。

コメントをどうぞ