ここがジオフロントの地底湖のモデルなんですって!

先日、番組でお話があった、
アメリカ・カリフォルニアのモノ湖。
ヒ素濃度が高いため、一切の生き物が住む事ができないという死の湖…。
近兼編集長から、実際に現地へ取材に行かれたときの写真が
届きました!
これがモノ湖です!

なんてきれいな湖!
鏡のように透明感のある水。
奥にある山が水面にはっきりと映っていますね!
これが自然にある光景とは思えない。。。
現地まで行かれた編集長は
「不気味なほどの透明感にゾッとしたよ。」
とおっしゃっていました。
さらに湖の水のサンプル採取もしたそうなのですが、

ヒ素濃度が高い水を素手て採取するなんて…死んじゃいませんか???
編集長は勇気があるな~!
ですが…本当に怖い思いをしたのはこの後だったそうで…
湖の半径50km以内に人間が一人もいない場所で熊に襲われたそうなんです!
カメラのストロボと写真の網で追い払ったという編集長。
クマは自分より大きな生き物を襲わないという特性と、
発光というクマには未知の体験に、
驚いて逃げて行ってくれたそうです。
そしてこれがその後に撮った写真のようなのですが
そんな怖い思いをした後に、よくこんな写真を撮れますよね…(笑)

というか…
これだけ雪が積もっている所へ、こんなに薄着で行ったのでしょうか?!
世界中どこでもこのスタイルで出没する編集長。
クマじゃなくても驚いちゃう…と思うのは私だけでしょうか。。。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ