マンガを一杯読むと東大に入れるかも!?

12月のゲストは新保信長さん。
レジェンドSFスタディのコーナーには、4週続けて出演していただきました。

ラジオでもお話をしていた通り、
新保さんは雑誌や漫画のスーパー編集者さんなのです。
あの手塚治虫賞の選考員だなんて驚きですよね。
朝日新聞でマンガ評論家として南信長名での連載コラムも大好評。
本当に多才な方です。
漫画家・西原理恵子さんの「できるかな」の編集担当をされ、
漫画にも度々登場されているんですよ。
漫画の中の新保さんだけを見ていた私は
「一体どんな怖い人がくるんだろう…」
とビクビクしていたのですが、実際にお会いして驚きました。
とっても穏やかで、優しい方。
ゆったりとした穏やかな口調で色々なお話を聞かせてくださいました。
あのキャラクターは、マンガ用にデフォルメされた新保さんだったようです。
あっ!でも阪神ファンなのは漫画と同じ!
鞄にタイガースマークが付いていましたから(笑)
そんな新保さんは東大卒。
「漫画ばかり読んでいたら、頭が良くならないよ!」
と言われていた私ですが…
東大卒の新保さんが漫画が大好きという事は…ひひひ♪
賢くなる為に、もっとたくさん漫画を読むべきだ!(笑)
新保さんの著書(南信長の名前で出版)「やりすぎ漫画列伝」には
クスクスと笑ってしまう漫画がたくさん紹介されています。

もちろん漫画を全部読む事が一番だけど、
この本を読むだけで、漫画の内容や見どころが伝わってきてとてもおもしろいです!
ぜひみなさんも読んで見てくださいね!
http://www.amazon.co.jp/やりすぎマンガ列伝-南-信長/dp/4041019818

それにしても新保さんと近兼編集長の会話はマニアック。
一言言えば、お互いに全てが伝わる感じがスゴすぎでした。
達人同士の掛け合いってこんな感じなんですね。
きっとリスナーの皆さんもスゴい!と感じていたのではと思います。
新保さんまた近日スタジオにおこし下さいね
楽しみにしています!
 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ