えっ、私がジェネリッククイーン!…本当にいいんでしょうか!?

 

1月18日発売の週刊プレイボーイ。
みなさん、見ていただけましたか?

2015年のジェネリック家電製品大賞がついに決定しました!
今年度の安くても高性能なジェネリック家電の頂点に立ったのは、
WWNラジオでもおなじみ、山善さんの たこ焼き器YOA-240(R)
赤くてまる~い、映画にも登場したこのたこ焼き器でした!
 

なんと山善さん、これで3年連続の大賞受賞!
本当におめでとうございます。
実は今年のジェネリック家電大賞の賞レースは、
何百もの製品がノミネートされて、例年にない大激戦だったとか。
その中でも、圧倒的な販売台数と、
映画化までされた、たこ焼き器の話題性が評価されての大賞受賞。
編集長が映画の監督をされ、私も出演させて頂いた映画が
高評価を頂いた一つの要因になったとすれば、
本当に嬉しい限りです!
ぜひ、詳しい内容を週刊プレイボーイ・WWNラジオでチェックしてくださいね。

(ヤフーニュースにも載っていたので見てくださった方もいるかな?)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160122-00059803-playboyz-soci

そして、そんな注目度の高いジェネリック家電製品大賞の記事に、
なんと、私も載せていただきました!
しかも”ジェネリッククイーン”として!
毎週楽しく商品を紹介させていただいただけなのに、
ジェネリッククイーンなんて素敵な名前までいただけるなんて…恐縮です。
この記事を書かれたのは、もちろんジェネリック家電推進委員会の代表理事でもある近兼編集長!
ここで皆さんに少しだけ舞台裏をご紹介しちゃいます。
実は、記事に載せていただいたコメントを、
私が編集長にお話して撮影して頂いたのは、週プレ発売のたった数日前。
週刊誌の撮影や編集作業に取り掛かってから、
完成するまでの期間の短さに驚きました。
という事は、編集長が取材をして文字に起こすのに与えられる時間はもっと少ない。
信じられない程のスピードのいる仕事なんです。
しかも面白くないと使ってもらえないという厳しさ。
「アンケート結果がよければ、すぐに次の仕事で、ダメなら打ち切り」
WWNラジオの中でも編集長がよくおっしゃっています。
そんな中で20年以上もオファーがある編集長はすごいですよね。
のんびりやの私には全くついていけない世界です。
そんな編集長の書く渾身の人気記事でも
「有村架純ちゃんの笑顔には絶対勝てない~」と…(笑)
あの自然体の可愛さ、たまりませんよね。
女子の私から見てもあこがれちゃいます。
明日起きたら、有村架純ちゃんにならないかな~
なったら、まず何しようかな~?
週刊プレイボーイのグラビアを見ながら
妄想を楽しむ岩井でした(笑)
 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ